ワックス脱毛とは?

2013-07-30

脱毛方法の一種である、ワックス脱毛(別名ブラジリアンワックス脱毛)

脱毛用に開発されたワックスを脱毛したい部分に塗り
毛とワックスを粘着させ、勢い良く剥がすと、
毛が毛根から抜け、除毛できるという仕組み。

かなり痛いですが、広範囲を一気に脱毛できるのがメリット。
また、その場で毛が無くなります。

肌の弱い方は赤くなったりします。
産毛程度の毛でしたら、痛みは少なくて済みますが、
陰毛やわき毛などは本当に痛かったので、おすすめはできません。

ワックス脱毛を希望なら、専用のサロンに行くことをおすすめします。

ワックスの種類について。

ワックス脱毛は大きく分けると2種類あります。

1つは、布や不綿糸を使い当て布として、ワックスを引き剥がすソフトワックス。
これは、処理後ベタベタする上にあまり毛が抜けない事もあるので、おすすめしません。

2つめは、ワックス自体が固まるハードワックス。
名前のとおり、とっても痛いです。

しかし、毛をしっかり絡め抜いてくれるので、効果としてはハードワックスの方がおすすめ。

ワックス脱毛とブラジリアン脱毛の違い

使い方は一緒です。殆ど違いはありませんので、同じ。という認識で大丈夫だと思いますが、
ブラジリアンワックスは元々 ブラジルで行う脱毛方法で主にビキニラインなどを処理していました。

ブラジルといえば何を思い浮かべますか?

カーニバル! そうです。カーニバル。
その時の衣装ってけっこう面積が狭いですよね。

無駄毛を処理しないと、衣装から陰毛がはみ出たり
女性としては恥ずかしい思いをする事になります。

ですからブラジリアンワックスという言い方は、
ほとんど陰毛(アンダーヘアーの脱毛)デリケートゾーンの脱毛と思った方が良いのかもしれません。



Pocket

ページ上部に戻る